グランツのCMRの矜持

グランツのCMRは、高い倫理感に加え、ミッションを遂行する
「学術知識」「組織対応力」と「プロモーション推進力」「目的達成力」
「対外折衝力」の全てを備えています。

製薬企業の一員として業務に携わるグランツのCMRは、プロフェッショナルとしての高いプライドをもっています。医薬と医療に関する膨大な量の情報を活用しながら、それぞれの得意分野でミッションを遂行します。
例えば、プライマリー領域CMRは、新薬など製品のプロモーション戦略の立案から医療・医薬の幅広い知識を活かした営業活動までをこなし、専門領域CMRは、専門性に特化した知識とスキルを持っています。グランツのCMRは個々の得意分野を活かして、製薬企業の営業戦略を遂行します。
グランツでは、独自の人材活用ノウハウをベースに、優れたCMRがつねにその能力を磨き続けられるように、盤石の教育・研修システムを整備しています。