比類なきCSO事業へ

ITで磨き上げた情報処理能力と人材活用のノウハウを、 これからの日本の医療に役立てるグランツのCSO事業です。

 GlanZ(グランツ)のビジョンは、「疾病に悩み・苦しむ患者に貢献する医師・薬剤師や医療従事者の方から信頼され、倫理・理念が徹底されたCMRを育成し、多くの製薬企業に求められる人材を派遣することにより社会貢献を図る」ことです。
 ご存知のとおり、我が国における少子高齢化は世界に類を見ないスピードで進んでおり、国民医療費の増大は、社会保障そのものを崩壊させる恐れさえあります。そこには、「薬」という医療費の根幹を占めるものがあり、この薬の適正使用如何により、医療費の抑制に大きく貢献できるものであると考えております。
 当社のグループ会社のひとつである第一コンピューターでは、社会発展の駆動力となっているコンピューターのシステム運用・開発、データビジネスサポート業務を優れた人材の派遣を通して多くの企業へ提供し、貢献を果たしております。
 そして今、もうひとつの社会発展のために「医療貢献」を果たすための人材派遣会社として、GlanZを設立いたしました。ますます増大化する国民医療費の適正抑制と複雑化する疾病構造に優れた医療品を優れた人材(CMR)を通して薬の有効性・安全性をはじめとした適正な医薬品情報を適切に医療従業者へ提供することにより、「医療貢献」を果たしてまいりたいと考えています。